世界はうるさいストライプ

高機能自閉症の長男タロウ(5歳)、定型発達の次男ノスケ(2歳)との日々。記録。

3歳で高機能自閉症と診断された息子にうつる世界は、耳がいたいほど騒がしくてストライプ模様でした。                        

息子と見上げる「月」は特別。

f:id:kaho3900:20190908182138j:plain

 

 

昨日、夕方洗濯物を取り込むときに月が出ているのに気がつきました。

 

私「あっ月だ!!!!!タロウ、ノスケ、月が出ている!!!!!」

 

タロウ「ちょっとだけ半月だねぇ」

 

ノスケ「半月!!!!半月!!!!!」

 

そのあと3人で図鑑を見ました。

 

f:id:kaho3900:20190908182456j:plain

 

私「上弦の月だったね」

タロウ「あ、これおんなじ!!!!」

 

 

このやり取り、もはや日課みたいなものなんです。

月を見つけたら、お互いに報告する。今日の月はどんな形だったか図鑑で確認する。

 

 

 

 

タロウは昔から月が好きです。

 

3歳の頃、タロウの発語状況はほぼおうむ返しかエコラリアでした。

会話なんてとてもできませんでした。(今も成立しにくいですが)

 

ある夜、私が「ねぇタロウ、お風呂にいこうよ」

と誘うとタロウは言いました

「タロウ、オフロニイコウヨー」

 

私は先に脱衣所に行き、パジャマの用意などをしていました。しかしなかなかタロウは現れません。

何をしているんだろう????

 

「タロウー、タロウーーーー!!!!!!!」

何度も呼ぶと興奮ぎみに小走りで登場し、私の手をとりました。そしてぐいぐい引っ張ってリビングの大きな窓まで連れていきました。

 

私「?????????どうしたの…???????」

 

タロウ「ドウシタノー!!!!!」

そう言ってタロウはカーテンをあけ夜空を指差しました。

 

空にはびっくりするほど大きな満月がありました。

 

 

 

この時私はものすごく感動しました。

 

この子は、月を見つけて「私に教えよう」と思ってくれたんだ。

 

しばらく感激しすぎて動けず、ずっと空を見上げていました。

 

それからタロウに言いました。

「教えてくれてありがとう。タロウ、お月さま綺麗だね。すごく綺麗だね。」

 

タロウ「オシエテクレテー、アリガトー。キレイダネーキレイダネー」

私「うん、うん…本当にきれいだねぇ😢」

なんだか泣けてきてしまいました。

その横でタロウは、キラキラ光る瞳で月を見上げていました。

 

 

 

 

そんなタロウが2年後の今「綺麗だね。」と声をかけると「半月だねぇ」と返してくれるようになりました。

 

 

ゆっくりゆっくり成長しています。

 

 

 

月と言えば、私、童謡で一番好きな歌が「朧月夜」(おぼろづきよ)なんです。

 

♪菜の花畑に 入り日薄れ

見渡す山の端 霞深し

春風そよ吹く 空をみれば

夕月かかりて におい淡し

 

youtu.be

 

何度聞いてもいい歌だなぁって思います。時々口ずさんでしまいます。歌詞が、日本語が綺麗ですよね。

 

 

 

これからも「今日の月はどんな月??」って話し合える親子でありたいな。

 

 

 

もうすぐ中秋の名月ですね。今年は9月13日(14日?)頃だと言われているようです。

お天気は大丈夫かな。晴れていたら3人で一緒に空を見上げたいなと思います!