世界はうるさいストライプ

高機能自閉症の長男タロウ(5歳)、定型発達の次男ノスケ(2歳)との日々。記録。

3歳で高機能自閉症と診断された息子にうつる世界は、耳がいたいほど騒がしくてストライプ模様でした。                        

新療育先。うまくいかないものだ。

8月16日から新しい療育先Lがスタートしました。

 

 

 幼稚園を酷く嫌がるタロウのために、幼稚園以外で通える場所をと探しやっと見つけた場所でした。

 

詳しくは下記記事にて。

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

 

ところが

タロウはこの新しい療育先Lに行くのを嫌がります…

まだ3回しか行っていないのでこれからかなとは思いますが…

 

今は集団活動が苦手なタロウの気持ちを大事にしようということで、他の子供たちとは完全分離で過ごしています。

タロウは2階の事務所のとなりにある小さなお部屋、他の子供たちは1階の教室です。

 

Lでは預かりが9時から11時30分くらいまでで、その後送迎車で自宅まで送ってもらい、着くのがお昼12時頃になります。

タロウなりに色々我慢しているのか家に帰ってから荒れます。午後からの長い時間荒れているのは私も辛いです…

 

f:id:kaho3900:20190820131115j:plain

※Lでコピー機遊びをしたときの1枚。タロウの手。うっすら顔が写っててホラー…

 

昨日薬局に立ち寄ったら「やさしくなりたい」って曲が流れていました(家政婦のミタ懐かしいですね…)

車のなかで口ずさんだらまさにいまの状況で泣けました(T-T)

 

「サイコロ転がして1の目が出たけれど双六の文字には"振り出しにもどる"」

 

うまくいかないものだな…

 

終わったあとのおうちでは、録音機に「Lは嫌だ」「○○(Lのスタッフ)さんは叩く」「○○さんはいじめる」と延々自分の声を録音して繰り返しそれを聞いています…

 

これでいいのかな。どこまで見守ればいいのかな…

 

悩みはつきないです(T-T) 

「まいづ」が好きなDJタロウ

我が家の長男タロウ(5歳)は高機能自閉症です。

 

言葉の遅れがあり、会話のやりとりもスムーズにはいきません。お友達は0で一緒に遊んだりもほぼできません…というかものすごく嫌がります。ボッチを愛する男です。大人と関わるのは嫌がらないかな…

強い感覚過敏の持ち主で、幼稚園では耳を塞いで教室を飛び出す事数知れず。飛び出したが最後もう教室には戻れません。幼稚園中を徘徊して1日を過ごし、集団の中で行動することはあまりできません。戻ろうと誘おうものなら火が着いたように泣いて物を投げたりします。

イヤーマフ必須です。

 

そんなタロウですが文字には強く、漢字が読めたりタブレットに文字を入力するのが大好きです。

 

テレビの「番組検索機能」を使ってリモコンで文字を入力して遊ぶのが趣味なんですが、先日こんな言葉を検索していました…思わず写真撮りました…

f:id:kaho3900:20190818151643j:plain

「ぱぷりかのうたまいづけんし」

 

まいづけんし……ぱぷりか…

 

あ、米津(よねづ)玄師ね…!!!!!!

 

漢字は大好きだけど音読み訓読みが使い分けられないのでこういう間違いがすごく多いです。

でも「米津」の「津」が「ず」じゃなくて「づ」ってわかってるのはすごいな…(たまたまかも)

それより玄師を「けんし」って読めたのが不思議すぎる…耳で聞いて覚えていたのかな。

 

ちなみに他にもまあまあ意味のわからない言葉を入力しては遊んでいます。

例えばこれ↓

f:id:kaho3900:20190818160508j:plain

「ぬいぐるみいそいでおーだんして」 …謎過ぎる…

 

よく見るとすでに録画済みの番組名を勝手に変更していたみたいで、画像上の方にも「ぬいぐるみくるま!あんぜんぬいぐるみ」とありますね…いったいぬいぐるみはタロウの妄想のなかでどういう状況なんだ……

 

そしてこういう風に文章を作成することはできるのに、いざ言葉にしようとすると出ないんです。不思議ですよね…

 

 

 

話は「まいづ」に戻って

 

タロウはどうやら米津玄師が好きらしいです。

 

初めてはまった曲は3歳のときに車のラジオで流れた「MAD HEAD LOVE」という曲です。

youtu.be

サビが「ベイビーベイビビ アイラブユー」っていう歌詞なんですがそれをどこでもかしこでも歌うのでよく道行く人にクスクス笑われました

 

今はやっぱりというかパプリカにはまってます。毎日米津玄師バージョンのMVを見てます。(みんなのうたで録画したものを繰り返し再生しています)

youtu.be

早送りしたり巻き戻したり曲のテンポを変えて聴くのが好きみたいです。リモコンをたくみに操ってます…

DJタロウです…

 

ちなみにCDラジカセとかも大好きで、ディスクをくるくる回したり早送り巻き戻しリピートを飽きることなくやり続けます…幼稚園でもそうなのでお友達に「タロウ君のママー、タロウ君一日中おどるぽんぽこりんを早くしたり遅くしたりして聴いてるんだよー何が楽しいの?」と聞かれたこともあります…(笑)

 

 

 

 

話はまたまた「まいづ」に戻って。

 

 

この前華さんのブログを見ていたら

 

s-hua.hatenablog.com

 

記事の中にご自身が「高機能自閉症」であることを公表されていますが」とあり、思い出しました!!

 

そういえばそんな情報を数年前に目にしたことがある…気がする。

 

タロウと一緒なので興味をもって調べたらやはりそうみたいですね。ロッキンオンジャパンのインタビュー内で告白されているみたいです。

 

受け答えの様子なんかを見ていると「タロウは大人になったときこんなに喋れるんだろうか…」と思うほどすごくしっかりされているなと思います。

普通級で過ごされたようだし、タロウの場合は言語障害とかもありそうだからまたちょっと違うんだろうな。(タロウは100%支援級です。)

 

当たり前だけど同じ「高機能自閉症」とはいえ色んな方がいらっしゃるんだな。と感じる今日この頃です。

でもどこか同じものを感じるからタロウも惹かれるのかな。

自身の趣味や強みを武器に夢を掴まれた姿にとても励まされます。

 

 

リモコンDJタロウについつい「いじりすぎだよ!!!!!!!!!!!!」と雷を落としてしまうけれど…(ほっとくと平気で何時間でもいじれるんです…今は約束を決めて触らせています。)

 

タロウの「好き」を応援できる母でありたい。そう思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

真夏のチャレンジ。そうだ!カレーを作ろう!

f:id:kaho3900:20190816180824j:plain


昨日。夫がノスケを連れて子育て支援センターに行きたいと言い出しました。


 

久しぶりにタロウと二人きりの午後。さて何をやろうか……。

 

そんなときふと目に留まったこの絵本。

f:id:kaho3900:20190816181156j:plain

これで思いつきました!!!!!!!「そうだ、タロウと一緒にカレーを作ろう!!!!!!」

誘ってみると本人もかなり乗り気に。

 

 

よし、さっそくはじめよう。

まずは野菜を洗って

f:id:kaho3900:20190816181512j:plain
玉ねぎの皮むきも手伝ってくれるタロウ。指に力を入れるのが苦手なので苦労しました。

人参の皮剥きはピーラーで一緒に。

 


絵本通りに包丁でトントン。

f:id:kaho3900:20190816181338j:plain

f:id:kaho3900:20190816181356j:plain

タロウが切った野菜。超超私の補助付き(そのため切っている瞬間の写真は撮れず)

 

あんまり危なっかしいので一人で切らせるのは出来なかったです💦

生ゴミディスポーザーに入れて処理していたら、そのわずかな隙にタロウが包丁の刃の方を握りしめて遊んでいた!!!!!!!!「ちょっっっっと!!!!!!!!!!!!黒いとこ(柄)しか持っちゃダメだよ!!!!!!」と注意すると今度は柄の方を持ってブンブン🔪振り回して………

いやぁぁぁぁあああああああああ!!!!!!!!殺られるーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

もう取り上げました…なんてデンジャラスなの…

 

 気を取り直して

 

お鍋にお肉と野菜を入れて

f:id:kaho3900:20190816181633j:plain

f:id:kaho3900:20190816181711j:plain

 

f:id:kaho3900:20190816181759j:plain

ジュージュー炒めます。

 

お水を入れて…「3時50分まで煮込むよ!!!それまでさわらないよ!!!!!」と言うと、時計がわかる(そういうとこだけは強い)タロウは大発狂。そんなに待てないんじゃーーーーーー!!!!!!!と言いたげにトミカ道路を踏んで破壊……ああ………

 

ようやく待ち焦がれた3時50分になり…

ルーを入れてさらに10分煮込みます

ここでタロウはまたまた待てないんじゃーーーーーーー!!!!!!!とばかりに発狂しておもちゃをぶん投げました…言葉でそのモヤモヤを上手に説明できないものだから、爆発が凄まじいです…

 

紆余曲折を経て

f:id:kaho3900:20190816181833j:plain

タロウカレー完成ーーーー!!!!!!!

 

おまけにデザートも作りました~

夫が気まぐれで買ってきた「わふーちぇ」

フルーチェの和デザートバージョン(黒蜜きな粉味)です。わふーちぇ…和風ちぇってことか。なるほど。

 

さすが3分クッキング代表・フルーチェのお友達。道具はたったのこれだけ。

f:id:kaho3900:20190816182057j:plain

牛乳とわふーちぇの素をボウルに入れたら…

f:id:kaho3900:20190816182207j:plain

ぐるぐる混ぜよう。

f:id:kaho3900:20190816182246j:plain

よそ見しまくるタロウ。そしてボウルを手でおさえてくれない…(T-T)

 

だけど…

あっという間に完成ーー☆

f:id:kaho3900:20190816182334j:plain

f:id:kaho3900:20190816182402j:plain

 

頑張ったね、タロウ…

そして頑張ったよ、私(T-T)

 

タロウとのクッキングは半年ぶりでドキドキだったけれど以前より落ち着いて作れた気がしてます。(ちなみに前回はチョコチップクッキーでした)

 

なんだかんだ、楽しかったな。タロウもそう思ってくれてたらいいな。

また一緒に挑戦したいです!!✨

ADHDの夫、姉がアスペルガーの私。

以前告白したことがありますが、私の夫はADHDです。

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

幼少期は「暴走列車」のようだったと聞いています。

気に入らないとすぐに手が出て止まらなかったそうで、しょっちゅう同級生を怪我させていました。

バットを持って追いかけ回したり…手に負えない困った子だと言われていたようです。

とにかくジャイアンのようだった夫。そんな夫が小学校高学年から人が変わったようにおだやかになり、衝動性・多動性が落ち着いてくると同時に今度は「不注意」が目立つようになってきたそうです。

 

朝起きられない、毎日寝坊の日々。忘れ物・なくしものが多すぎる、時間が守れない…

 

ジャイアンから一転のび太になってしまった夫。

 

思春期に入るとそんな自分を「なぜ自分はこんな人間なんだろう」と思い悩むようになり、学生時代は闇の中にいるようだったと聞いています。

 

衝動性・多動性はおさまったけれど、頭の中は常に多動でとにかく人と会話するだけでどっと疲れるのだそうです。

 

以前話題になったこの画像も「めちゃくちゃわかる…」と言っていました。

f:id:kaho3900:20190812225034j:plain

f:id:kaho3900:20190812225309j:plain



 「普通」を演じようと必死で振る舞うも、何をしてもズレてしまう日々。その場その場で「友達」は出来ても心を許せる人間には一度も出会えずに生きてきたといいます。

 

そんな夫と出会ったのは私が20歳、夫19歳のときでした。

私の一目惚れでした。「この人、なんか面白い。」そう思ったんです。

 

 

でもそういう私自身も実は姉がアスペルガーなんです。

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

もしかしたら私だってうっすら特性があるのかも。

お互いそうだから引き合うものがあったのかもしれないなと思っています。

 

 

私の姉は赤ちゃんの頃は「氷」しか食べられない子で、母親はいつも離乳食を凍らせて食べさせていたそうです。

 

幼児期もやはり独特で、お友だちはほとんどいませんでした。

しかし時は平成の始め頃…まだ「発達障害」なんて言葉すらなかった(誰も知らなかった)ような時代です。知的に問題がないことから姉は「様子を見ましょう」と言われるばかりでした。

 

そんな姉を心配して、母はいつも私に「姉のそばにいてあげて」と頼みました。

 私は言うことを聞いていつも姉の側にいました。

 

うちの子達で言うところの、ノスケポジション(きょうだい児)だった私。

 

姉との遊びは独特で不思議でしたが楽しかったです。

姉は絵がとても上手で、普段は一緒に不思議な絵を描いたり彼女の空想の世界に付き合って遊んでいたように記憶しています。姉といるとまるで絵本の世界に入ったようなそんな感覚になることがよくありました。

 

 

「孤立型」でいつもひとりぼっちだった姉が人が変わったように「積極奇異型」になったのは小学校5年生くらいのときでした。

 

そこから特に男性に対して激しく依存するようになり、中学時代は非行に走って荒れに荒れました。

 

…これが軽度発達障害の恐ろしいところだと思います…(もちろん皆が皆同じではありません。あくまで姉の場合は、です)

 

言葉遣いはどんどんひどくなり親に向かっていつも

「てめえぶっ殺す」「死ね」「くそ親」などと暴言を吐いていた記憶があります。

抜毛癖があり、抜いた髪を食べてしまいます。

暴れると包丁を持ち出してくることもあり、私は恐怖の中で生活していました。

私が止めに入るといつも言われました。

「てめえはいつもいい子ぶりやがって」

たしかにそうかもしれない。自分の心の奥深くを読まれたような複雑な思いでした。でもとにかく家が大嫌いで、いたくなくて

なるべく友達と遊びに行ったり部活に打ち込む事で逃げていたと思います。

 

どうにもならず家庭が崩壊しかけた頃、母親が姉を引きずって精神病院に連れていきました。

その時もずっと「それでも母親か!!!!!!!!娘を精神病院になんて連れていきやがって!!!!!!!!!!!!!!キチガイ扱いするな!!!!!!!!!!死ね!!!!!!!」と騒いで大暴れ。医師を蹴飛ばして大変だったそうです。

 

この時、2000年頃なんですが…まだアスペルガーという言葉は浸透していませんでした。(2005年くらいからですかね?ネットでアスペというワードが目立ち始めたのは)

母は医師から「典型的なアスペルガーですね。」と言われたとき「アスペルガーって何?????」と思ったそうです。

 

その後も姉は問題行動ばかりで…高校生のときに先生に向かって暴言の末にカッターを投げ、高校を退学になりました。

家で大暴れをして…父親が姉を殴り、その日を境に家を飛び出して帰らなくなってしまいました。

 

そこからどんなバイトをしても揉め、警察の厄介になったことも数知れず。

水商売をするようになり、生活もどんどん派手になっていきました。

 

私は毎日悲しかったです。どうしてこうなってしまうんだろう。何が姉をこうさせるんだろうと…

 

アスペルガーだから??でもこんなに周りが苦しまなくてはいけないのはなぜ????

本人も苦しいのかもしれない。でも周りだってつらい。

 

 

 

それからもいろんな事がありました。

 

トラブルだらけの日々を経て。30を過ぎてようやく姉は落ち着いてきました。

 

今は水商売をやめて、ビジネスホテルの清掃の仕事をしています。

最近「結婚するかもしれない」という彼を連れて実家に挨拶に来ました。こんな日が来るなんて私も思っていなかったです。

 

 

 

自身の特性に苦しんだ夫と姉。だけど30を過ぎた今、それなりに幸せな日々がおくれています。

 

タロウが特性を持って産まれたのは私たちのせいなのかな…と悩んだこともあったけれど、どうであれタロウは毎日一生懸命生きている。

 

タロウ自身が幸せだと思える人生になって欲しい。そのために私にできることは????それを日々考えています。

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

 

「意識してスキンシップをしてあげてください」「マッサージやお膝だっこもいいです。たくさん触れてあげてください」そういわれた言葉を、今は信じて頑張ってみようと思っています。

他の方のブログコメントで「障害は大変だけど不幸じゃない」というものを見つけました。

私もそう思います。

息子たちと、夫と。これからも一緒に幸せを見つけていきたいなって思ってます。

 

「スヌーズレン」を意識したお部屋「スヌーズレンルーム」とは?

こんにちは(*^-^)かほです。

 

昨日、現在通っている療育先(児童発達支援Y)の公認臨床心理士の先生と今現在の悩みや今後についての相談をしました。

家でのタロウの様子も見ていただけるチャンスなので、相談場所は自宅を選びました。

 

我が家をみた先生の第一声

「なんというか、生活感のないお宅ですね」

 

ですよね(T-T)ちょっと私って行きすぎたミニマリストなのかも?????って心配になりました(今更)

 

なのでぶっちゃけて先生に聞きました。

 

「タロウのお部屋見てもらえますか??もう少しお部屋を考え直した方がいいでしょうか…」

 

「そうですね…お母さん、スヌーズレンってご存じですか??

 

す…すのー………???????え??????なにその横文字?!!!!?!!!!

 

「タロウ君はまれに見る感情の起伏が激しい子です。僕も20年以上この世界にいますがタロウ君ほど激しいお子さんに出会ったことはありません。タロウ君の気持ちが落ち着くような、リラックスできる空間を意識してあげると良いかもしれません。」

 

私「す、スノージレーですか…?スミマセンもう一回…」

 

先生「スヌーズレンです」

 

私「失礼しました(T-T)」

 

先生「今タブレットで調べることはできますか?」

 

私「あ、はい!!ちょっと待ってください。」

 

 

 

スヌーズレンとは?】

1970年代にオランダで重い知的障害がある人の余暇活動として始まりました。
この活動を行う空間スヌーズレンルームには、光・音・匂い・振動・触覚の素材等、感覚を優しく刺激するものが効果的に配置してあります。
利用者はこの空間で、自ら好きな感覚を楽しみ、誰からも指示されない特別な時間を過ごします。

スヌーズレンラボHP「スヌーズレンとは」より引用

snoezelab.com

f:id:kaho3900:20190811113159j:plain

f:id:kaho3900:20190811112326j:plainスヌーズレンラボHP「スヌーズレンルーム導入のコーディネート」より引用

snoezelab.com

 

なるほどー。光や水、泡、アロマ…感覚をいい意味で刺激してくれて癒されるお部屋のことかぁ。

 

…その観点からタロウの部屋を見ると確かに癒しの要素0だな…(T-T)

 

 

わかりやすい動画を発見しました↓

youtu.be

xn--zckc7c1g9a1c.shop

 

先生「すごく高いものを買う必要はありません。ニトリとかでもいいので照明を間接照明に換えたり、室内テントを置いたり、ビーズクッションやふわふわのラグなんかでもいいんですよ。」

 

思ったより手軽に始められるかも。いろんなサイトを見ていたら本格的なお部屋ばかりで難しいかな…と思ったけど、先生の言葉でちょっとハードルが下がりました~。

 

先生が帰ってから調べたけれどこういう海洋プロジェクターとかもいいかも。

item.rakuten.co.jp

IKEAの照明も安いのにそれっぽくなりそう。

f:id:kaho3900:20190811120523j:plain

www.ikea.com

 

今まで考えたこともなかったし、初めて知ったスヌーズレン。

だけど確かにタロウにはいいかもなーって思いました。意識してお部屋作りしていこうかなって思ってます✨

多動息子との戦い…

我が家の長男タロウは3歳で高機能自閉症と診断されました。

 

高機能自閉症とは、簡単に言えば知的障害を伴わない自閉症です。

 

 

自閉症は「三つ組」と言われる三つの基本症状が3歳以前から見られることによって診断されます。

 

【三つ組の障害】

①対人関係(社会性相互交渉)の障害

②コミュニケーションの障害

③想像力の障害

 

高機能自閉症に近いものとしてアスペルガー症候群があげられますが、その大きな違いは

高機能自閉症→言葉の遅れがある

アスペルガー→言葉の遅れがない

ということです。

 

タロウは2歳8ヶ月で言葉を話し、そこから劇的に単語が増えました。3歳になる頃には平仮名、カタカナ、アルファベット、数字まで読めるようになりましたが、それでも…今でも会話は成立しにくいのです。とっても凸凹が激しい子です。

 

そして5歳の今、ADHD(注意欠陥・多動性障害)を併せ持つ可能性が指摘され始めたのです。

 

 

タロウはまさに多動です。常に体のどこかが動いてます。

じっとしているということが出来ず、食事中ももちろん徘徊。超徘徊。

食べては立ち上がり、食べては歩き。その都度「座ろうね」と声をかけますが少し座るとまたすぐうろうろしてしまいます。座る度に大袈裟に誉める!!!のがいいと聞いたのでそうしていますが…食べ歩きが始まった2歳から一向に落ち着く気配ありません…

幼稚園では教室にいられないし、普通に立っていても小刻みにジャンプしていたりそわそわしている感じです。

 

衝動性も強いので今はストラテラを体重に対してMAXの量で飲んでいます。

f:id:kaho3900:20190808235726j:plain

それからタロウは手を繋ぐことが大嫌いです。繋げば秒で振りほどいて逃走します。それがもうめちゃんこに速いのです…(T-T)

 

あまりに並んで歩くことができないので、幼稚園側から「登園が大変危険」と判断され、特別に車で通うことが許可されています…

 

ちなみに去年は自転車通園していたのですが、あんまり暴れるので自転車ごと5回ほど転倒したことがあって…これも危ないのでやめましょうというお話になりました(T-T)

 

幼稚園側のご厚意で車通園が認められた私たちですが…それでも毎日が戦いなのです……

 

 

園の駐車場から正門まで…これがわずか30mほどの距離なんですが…………300mくらいに感じます。

私、究極の機械音痴なので手書きで失礼します\(__)

f:id:kaho3900:20190808235521j:plain

…機械音痴なだけじゃなくて字も汚かった…(笑)スミマセン(T-T)ようちえんの文字が幼稚すぎる…

 

 

まず車から降りて弟のノスケ(2歳)をおろします。

片手をしっかり繋いだ状態でタロウをおろそうと…した瞬間に幼稚園とは真逆の方向に全力ダッシュします…(T-T)しかも感覚過敏で靴下も靴も脱いでしまっているので裸足で逃走しています。。

私はノスケを担ぎ込んでタロウを必死で追いかけます。

運動神経激悪の超不器用なタロウ…なのに足だけは異様に早いのです…(なぜ…)

 

 

余談ですが私、学生時代はバレーボール部でキャプテン兼エースアタッカーをつとめておりまして…足の速さとビンタの強さには自信があるんです…

 

 

が、それでもノスケを抱えて走ったら全然追い付かない(T-T)もうほんと泣けてきます。っていうか本当に命の危険です。

 

例えば公園なんかも気軽に行けません。下手に広い公園に行ってしまったら確実に10秒で姿くらまします…

弟のノスケもまだ2歳で自分の好きなように走り回りたい盛りだし…二人が真逆の方向に全力で進みだした時の絶望感(T-T)

タロウは普通に遊具で遊んだりしません。ひたすら走り続けるか人気(ひとけ)のない藪を掻き分けてどんどん森っぽいゾーンへ入っていってしまいます。

でも定型発達の弟ノスケは普通に滑り台やシーソーで遊びたがるんです…もうどうしたら…ってなります(T-T)

 

その上タロウは強い聴覚過敏の持ち主です。公園で犬や猫に遭遇しただけで(いつ鳴かれるかわからない恐怖から)「ぎゃぁぁああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」と大パニックに陥り、公園で遊ぶ子供たちの声に耳を塞いで逃げ回ります…

 

こんな調子なので私一人でノスケを連れた状態ではとてもタロウを公園に連れていくことも出来ないんです…

 

同じようなASD+ADHDのお子様をお持ちのパパさん、ママさんは一体何処へ出掛けているのか真剣に教えて欲しいです(T-T)下の子がまだ幼い場合、本当に何処へも行けなくないですか?????????やっぱり無理だからおうちで過ごされる方が多いのかな…でもおうちも多動だと大変ですよね。特にアパートマンション住みの場合……

本当に困ったときは遠くのリサイクルセンターまでごみを捨てにいったりドライブしたりしてやり過ごしてます…

休日は家族でお出掛けして夫と二手に別れて完全マンツーマンです。

 

 

 

そんな私ですが…最近やっとこの「幼稚園の駐車場→正門」までの距離を無事にいく方法を見つけました。

見つけたというかこれしか方法なしなんですが…

 

タロウを片手だっこして、ノスケと手を繋ぎ正門まで急いで行くこと!!です。

20㎏くらいあるタロウを大量の幼稚園グッズを持ちながら片手で抱っこするのはきついけど、命の危険にはかえられません…何かのトレーニングか修行だと思ってこなしてます。

 

 

 

それから、最近タロウの足音がかなり気になるようになったので自宅リビングのラグを買い換えました!!!

 

低反発のラグでふかふか。かなりもっちり沈み混むので足音本当にしません!!!!感激してます(T-T)

item.rakuten.co.jp

またサイズ違いで購入して他の部屋にも敷き詰めようかな…って思うくらい。今までコルクマットの上に静床タイルカーペットを敷いてみたり色々やっても気になっていた足音が一発で消えました。フリーライフさん、感謝(T-T)(回し者ではございません)

 

同じように足音で悩まれている方におすすめしたいです。

 

私はベージュを選びました。本当はもう少し黄色っぽくないベージュが好みだけど…踏み心地最高なので言うことなし!!

f:id:kaho3900:20190809084342j:plain

 200×300の一番大きいサイズを買いました。

 

これに+ふかふかのルームシューズをはかせると更に音が気にならないのですが、タロウは感覚過敏が強くてすぐ脱いでしまいます…ちなみに前述の通り靴や靴下も苦手で基本裸足になりたがります。

 

 

 

他にもよい対策やグッズがあったらぜひ教えてください!!!

 

 

 

母の戦いは続く……!!!!!!

 

 

市に脅迫メールが??「学校や公共施設に……」

f:id:kaho3900:20190808123931j:plain

※お盆も近いので、ホオズキを飾ってみました。

たまたま立ち寄ったカーマホームセンターで立派なのに安かったので購入。

 

 

 

 

タロウを夏期保育に送り出し、ノスケとスーパーで買い物をしていたとき。突然携帯電話が震えました。

 

ん?なんだろう…開いてみると…

 

「子供課からの緊急メールです。

先日○○市を含む××県(東海地方です)内の多くの自治体宛に

"学校や公共施設にガソリンをまき火を着ける"との脅迫メールが届くという事案が発生しました。

○○市としましてはこのメールが無作為に多くの自治体に送られていること、また幼稚園を休園した場合の皆様へのご負担等を考慮し、通常通り預かり保育を実施することとしました。

小中学校では「8月8日の15時以降は学校に近づかないように」とお知らせしているところもありますが、幼稚園では防犯対策・安全管理を徹底することにより対応してまいります。

保護者の皆様におかれましても、送迎の際など留意していただくとともに、もしご利用を控えられる場合はご連絡をお願いします。   ○○市子供課」

 

脅迫メール?????!!!!!!怖すぎる…

 

 

真っ先にタロウの事が浮かびました。大丈夫かな……

 

明日を最後に、しばらくお盆休みに入ります。

そのお盆前最後の日を狙って…なんて事も考えられる。

 

昨日あいちトリエンナーレの会場で警察に「ガソリンだ」といいながらバケツの液体をかけた男が現行犯逮捕されたそうです。

同一人物??かもしれないし…別に犯人がいるのかも。

 

考え出したらとっっっっても怖くて心配になったので…明日は幼稚園を休ませようと思います……(>_<)

 

東海地方にお住まいの皆様、お出掛けの際はくれぐれもお気をつけください。

 

 

 

 

話は変わって。(学生時代お手紙でやり取りするときはH/Kって書いてたなー…と懐かしく思い出しました…笑)

 

お盆休みがあける少し前、8月の16日から新しい療育先に通うことが決まりました!!!!!!

 

先日登録に行き、昨日必要なものをダイソーで購入しました。

f:id:kaho3900:20190806131330j:plain

フタ付きバケツとコップ。

バケツは何に使うんだろう?と思って聞くと「汚れた衣服を衛生的に持ち帰ってもらうため」だそうです。なるほどーー。

 

コップはキャラクターものが多いので探すのが大変でした💦💦タロウはキャラクターものがとっても苦手なんです(T-T)目が怖いといって…

探し回った結果スモーキーカラー(半透明)のどシンプルなうがいコップを見つけたのでそれにしました。

 

夏休み後半は新しい療育先に週4で通い、新学期からはタロウがいやがっていた幼稚園を週1に減らします。

 

 

新学期からのスケジュール

月 幼稚園

火 新療育先(児童発達支援L)

水 すでに通っている療育先(児童発達支援Y)

木 新療育先

金 新療育先

 

※土日はお休み

 

という感じになります。

 

新しい療育先の預かりは午前中だけなので午後からはゆっくりおうちで過ごす事ができます。

 

……ようやくここまで来ました(T-T)

でもここからが本当のスタートです…。

 

タロウが楽しく通えるといいな…初日まであと一週間(>_<)ドキドキの母です。