世界はうるさいストライプ

高機能自閉症の長男タロウ(5歳)、定型発達の次男ノスケ(2歳)との日々。記録。

3歳で高機能自閉症と診断された息子にうつる世界は、耳がいたいほど騒がしくてストライプ模様でした。                        

育児で悩む母の心に付け込む…「悪徳宗教」に気を付けて!

 

テーマがテーマだけに、中には気分を害される方もいらっしゃると思います。

少し悩みましたが、被害に遭うお母さんが一人でも減るように…と願ってこの記事を上げます。

 

 

 

 

これは今から約3年前。

タロウが2歳半、ノスケを妊娠中の頃に実際に私が体験した話です。

 

この頃の私はというと、タロウに診断がつく前で悩んで気がおかしくなるんじゃ…というような日々を送っていました。

すっかり精神的に参っていた私は端から見れば「いいカモ」に見えたのかもしれません…。

 

タロウは多動とパニック癇癪が激しく、意味のある発語もありませんでした。なるべく人気のない公園を選んで出掛けた夕方のお散歩。

この日もタロウは大暴れです。妊娠中(7ヶ月くらい)で体調もあまりよろしくなかった私は半泣きでその後を追いかけていました。

 

f:id:kaho3900:20190917225237j:plain



 そんな時。

突然見知らぬ優しそうなおばさんに声をかけられました。

 

おばさん「大変そうね??大丈夫???」

 

私「ありがとうございます🙇大丈夫です。」

 

おばさん「ずいぶん手がかかる子みたいね…ママ辛くない??ちゃんと休めてる???」

 

私「はい……」

 

 

 

そう言いながら涙が溢れてきました。

 

 

おばさん「大変よね…知り合いに息子君のような子供がいるの。よかったらこの近くで育児相談会をしているので来てみない?」

 

 

私「育児相談会??このあたりでやっているんですか??」

 

 

おばさん「そうなの。子供の発達に悩みを持つお母さんって実はいっぱいいて…でもなかなか打ち明けられなかったり、誰に相談したらいいかわからなくなってしまったり。そういう人たちで集まってお話をしてるんですよ。とっても気さくな会で、子供も手の空いている人が見てくれるしゆっくり語れると思うわ。サークルだと思って気軽に参加してもらえればいいから。」

 

 

私「そんな会があったなんて知らなかったです…」

 

 

おばさん「終わった後はみんな必ず"参加してよかった!"っていうのよ!!育児相談の他にも有り難い先生のお話をCDで聞いたり…本当に勉強になるの。」

 

 

私「…………有り難い先生のお話…??

えっと、失礼ですけどこれって宗教関係のお話では…ないですよね??」

 

 

そういうと、さっきまで優しかったおばさんの顔色が見る見るうちに変わりました…。

 

 

おばさん「…………………そうだけど…?

○○(某宗教団体)だけど、だったら何って感じだわ。

 

本当に子供のことで悩んでいてどうにかしたいと思うときに宗教だからとか言ってられる?

 

なりふり構っていられないわよ。

私だってすがれるものにはみんなすがってきたんだから…!

 

自分を捨ててでも子供のために行動できるのが母親でしょう?」

 

 

 口調は穏やかでしたが攻撃的だな…と感じる言い方でした。

 

 

今の私なら「は?」ってなるところだけど…

このときの私は絶不調だったので激しく落ち込みました…

 

 

 

え、なんか私今叱られてる???(T-T)

 

 

私「宗教関係は夫に怒られますから…すみません」

 

 

おばさん「旦那さんに言う必要ってある?あなたも一人の大人の女性なんだから子供のためを思って自分で決めればいいの。旦那さんに言わないで来る人なんてたくさんいるしね。大体旦那さんって言うだけで何もしてはくれないでしょう?子供のことなんかわからないのよ。現にあなたは困っているわけだし。」

 

このあたりでもうどうしたら…ってなってしまい…最後はたくさん言い訳攻撃してなんとか逃げたんですが……

 しばらく物凄くヘコみました。しつこく説得&お説教されるほど隙がありまくりだった自分自身に。

 

 

 

でも今は思い出すと腹が立ちます。

 

 

何がずるいって最初になぜ宗教名を名乗らなかったのか。…絶対、あえてそうしてますよね?

 

たぶんこちらから聞かなかったら最後まで言わないつもりだったと思います。

 

これ隠されたまま育児相談会??とやらに行ってしまったお母さん達もいるんじゃないかな。行ったらどうなっていたんだろう。

 

育児に悩んでいそうな、心が弱っている人に育児相談会を餌に声をかけて最後まで宗教名は言わないなんて…そんなひどいやり方許せない。と思います。

 

 

その後同じ町内で2回も違うおばさんに同じ話を持ちかけられた私……いずれもタロウと一緒にいて私が困り果てているときに公園で声をかけられました。(ちなみに2回とも違う公園です)

 

f:id:kaho3900:20190917225030j:plain

 

 

 

みなさんも突然の育児相談会のお誘いや子育てセミナーの勧誘などには気を付けてください!!

 

 

魅惑の【廃墟】

突然ですが、土日の夜。皆さんはどのように過ごされていますか??

 

 

子供たちが眠りについたあとのフリータイム。

 

日々のアレコレから解放される瞬間!!ですよね(*^-^)

 

 

最近の私はとりあえず子供が寝たらリビングに行き冷蔵庫から引き抜いたお酒を片手にタブレットでひたすら廃墟画像を見ています。

 

f:id:kaho3900:20190916205925j:plain

こういうのです。ええ。

 

ぞわぞわする…苦手だわ…って方はここでストップ!!されることをおすすめします💦

 

 

 

 

 

もともと「古い建物」とか「アンティークっぽいインテリア」とかも大好きなんですよねぇ…上の写真も見ようによってはシャビーシックでもの悲しげで素敵じゃないですか??!!(ものは言いよう)

 

 

 

f:id:kaho3900:20190916210806j:plain

f:id:kaho3900:20190916210915j:plain

 

とある廃墟マニアの方のHPにこんな言葉がありました。

 

廃墟とはオカルトではない!!!!!ロマンだ!!!!!

 

わかりすぎる…そうなんだよ…!!!!!ロマン!!!!!そこに隠されたドラマを見てるんだよ…!!!!!

 

例えば廃遊園地の写真。

f:id:kaho3900:20190916211258j:plain

ウォータースライダー

 

 

f:id:kaho3900:20190916211359j:plain

 観覧車

 

 

「かつてはここにたくさんの子供たちが来て楽しげな声がいつも響いていたんだよ…それが今は静寂に包まれていて…

 

子供達も今は大人になって、この遊園地のことなんて忘れたように生活しているのかな…と考えるとさ…もうたまらないよね。

【夏草や兵どもが夢の跡】芭蕉の句がよみがえるよ…」と半泣きで夫に熱く語ったら

 

「結構妄想力が必要とされる趣味なんだね」

と言われました!!!否定はしない!!!!!!

 

 

これは廃ショッピングモール。(海外)

f:id:kaho3900:20190916212751j:plain

 廃墟(海外)

f:id:kaho3900:20190916215122j:plain

 廃工場

f:id:kaho3900:20190917080446j:plain

 

かつてここにいた人々を想像し思いを馳せる…

 

 

 

ちなみに私が一番好きなのは「夜逃げ廃墟」です…マニアックですみません…

 

 

別ジャンルだけど工場夜景とかも好き。

f:id:kaho3900:20190917082640j:plain

 こっちは「生」と「動」を感じるので廃墟とは真逆だけど…なにか通ずるものを感じるんですよね。

 

 

 

以前私の「夢」についてブログでお話ししたことがあるのですが

 

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

 

もうひとつ、私の夢を。

 

 

廃墟好きとしては、死ぬまでに絶対行ってやるぞー!!!!って思っているのが…

f:id:kaho3900:20190916213443j:plain

軍艦島(端島)です!!

 

軍艦島とは?】

小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。

最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に達し、島内には小中学校や病院など生活は全て島内で賄えるようになり、映画館やパチンコホールなどの娯楽施設もそろっていました。

 

ながさき旅ネットより引用

www.nagasaki-tabinet.com

f:id:kaho3900:20190916214111j:plain

f:id:kaho3900:20190916214141j:plain

 

 

動画見るとときめきが止まらないです…

 

youtu.be

 

ノスタルジック&ドラマティック…

 

いつか、夢を叶えるぞ💪

 

 

 

ここまではじめから読み直して「このブログの方向性とは?」と自問自答したくなりました…(笑)あらためて、突然なんだこの記事?????!!!!!

 

でも後悔はしていないです…(笑)

兄弟愛?!「心」の成長。

f:id:kaho3900:20190621230828j:plain

最近タロウの心の成長を感じる出来事があってとても嬉しかったので記事にします。

 

 

療育が終わってお疲れのタロウ。

夜、いつもの「癖」が出てしまいました。

その「癖」というのは…ノスケのおでこを執拗なまでに触ること!!!!

 

当然ノスケは嫌がります。

「イヤーイヤー💦やめてよーにぃに~」

一度やめるも…少したつとまた何度も触りに行くタロウ。

 

 

…これ何でやるんだろう??単純に弟が可愛いから??愛情表現がおかしいだけかなって感じているんですが、ノスケが産まれてからずーっと続いているんです。

何度注意したり他の行動に変えようとしてもやめられないタロウ…

 

 

そしてついにノスケが「いたいーいたいよー」と言うじゃありませんか。

見ると触りすぎて爪がおでこにあたったようで少し血が出ています。

 

思わず私が「あっ血が出てる!!!!!」と言うと…それを聞いたタロウの顔色が明らかに変わりました。

 

「ご、ごめん!!!!!!!ごめんなさいノスちゃん…ごめんね。ごめん。ごめんなさい!!!!!!大丈夫?????だいじょうぶ????」

 

そういっていきなりおもちゃの棚まで走り「お医者さんごっこセット」を持ってきました。

 

f:id:kaho3900:20190913211200j:plain

 

中からおもちゃの薬を取り出し「ごめんね、ごめんね。」と言いながらノスケのおでこに塗るタロウ。

 

 

 

 

その姿を見ていたら

 

ものすごい成長を感じて泣けてきました。。

 

 

一年前。4歳のタロウは…ノスケのおでこを傷つけても平気でした。

「ノスケは痛いよ。ごめん、だよタロウ」真剣に話をしてももちろん目は合わないし、まったく聞いていない感じで部屋中をスキップして走り回り、ノスケの怪我になんて気付きもしませんでした。

 

 

1年は大きいな。確実に「心」が成長している。

 

タロウはいつまでもずっとずっと「おもちゃの薬」を塗り続けていました。

もういいよ、とばかりにノスケが言いました。「ありがとう、にぃに。」

そしてタロウに抱きつきました。どぎまぎしながら受け入れるタロウ(笑)

f:id:kaho3900:20190913210008j:plain

思わず写真に撮り残しました(*^-^)

 

不器用で個性的な兄ちゃんだけど…いつも「にぃに大好きだよ」って言ってくれるノスケ。

 

なんだかんだ言って優しいタロウ。

 

二人が大好きだ!!!!

 

 

ずっと良い関係の兄弟でいてくれたら、嬉しいな。

 

特別支援学級の見学に行ってきました!

一昨日、タロウが療育に行っている間に

夫とノスケの3人で、タロウが通う(予定の)小学校の特別支援学級を見学してきました!!!

 

 

 

まず服装で悩む私…

え、普段着…でいいよね???スーツ??ややきれい目のワンピとか…???

夫にも相談すると自分はスーツで行くと言うので、それじゃあ私だけ普段着丸出しではおかしいし…と考えて。

 

悩んだ結果ワンピにしました。

f:id:kaho3900:20190909131053j:plain

後ろボタン。

f:id:kaho3900:20190909131112j:plain

数年前にナチュランで購入しました。

natulan.jp

一応フォーマルワンピ。私はナチュラル系ファッションが好きなのでそっち系のお洋服ばかりのサイトです。

 

 

 

 

タロウの通う(予定の)小学校には情緒級知的級+身体級があります。

 

タロウはこのまま行くと情緒級だと言われています。

 

 

小学校についても、支援級についても、わからないことだらけの私。

確認しておきたいことを前日にまとめてそのメモを持参しました。

 

 

 

9時40分

応接室で教頭先生とご挨拶をしました。

教頭先生はギャグを連発するユーモアたっぷりなお方でした(笑)

 

 

10時

情緒級に行き説明を受けながら見学がスタート。

 

はじめに見学したのは高学年(3人の男子児童)の授業でテーマは「反対言葉」でした。

みんなちゃんと席に座って、当てられたら「はい」と返事も出来る…すごいなぁと感心しながら見ました。

私達(部外者)がいることで緊張するらしく、みんなこちらをチラチラ見ながら恥ずかしそうにしていてとっても可愛かったです(*^-^)

 

途中教頭先生に「低学年は交流授業の最中で、体育館に行き運動会の躍りの練習をしています。今からそちらも見に行きましょう」と声をかけられ退室しましたが、その時もみんなペコリとお辞儀をしてくれて。いい子ばかりでした✨

 

 

体育館に行くと一番後ろの列に、支援員さんに付き添われた情緒級に在籍する男の子がいました。

 

彼は落ち着かないようすで時々寝転んだり手足をバタバタさせていました。

 

一目で感じました。

 

この子、ちょっとタロウに似ている…!!!!!!!!!

 

思わず教頭先生に言いました。「彼、うちの息子に少し似ています。」

 

教頭先生は言いました。

 

「彼はN君といいます。現在2年生です。落ち着きなく見えるかもしれないけれど1年生の頃と比べて物凄く成長しています。以前は体育館に入ることもできませんでしたし、感覚過敏が強いのでみんなの前で突然服を全部脱いでしまったりということも頻繁にありました。ここにいられるだけで私達はすごいことだと思っています。彼はとてもよく頑張っています」

 

 

その後体育館を出て今度は知的級+身体級の見学に行きました。

みんなでわいわい「紐とおし」をしていました。全員ニコニコ。とっても可愛い笑顔。

「こんにちは」と声をかけると一斉に「「「こんにちはーー!!!!!!」」」と挨拶をしてくれました。

 

一人の男の子が私に向かって言いました。

 

男の子「ねえ、ビール好き??」

 

私「好きだよ~!よく飲むよ!!」

 

男の子「うちのママも好きなんだ。この前家族で銭湯に行ったけど、ママはいつも絶対ビール飲むんだよ」

 

私「あはは(*^-^)ママの気持ちわかるなぁ」

 

先生「パパはどうしてたの?」

 

男の子「パパは運転だから×」

 

先生「そっか(笑)パパはおうちで飲むのかな」

 

たくさんお話をしてくれてとっても楽しい時間でした(*^-^)

 

 

11時

教頭先生、特別支援学級の主任の先生、私達 の3者でお話をしました。

ここで持参したメモに書いた「私の聞きたかったこと」をざーっと質問しました。

 

 

①現在特別支援学級に在籍する児童と教員の数

→現在の児童数は情緒級5人、知的級3人、身体級1人。教員は3人+支援員が1人

 

 

 

②集団登下校が難しいと思われるのだが、私が送迎することは可能か

→お母さんと一緒に登下校する子供は多いそうです。お母さんが付き添えばみんなと一緒に通える子、個別で送迎が必要な子、色々な子供がいるのでタロウに合わせて対応していきましょうとのこと。

 

 

 

③情緒級と知的級+身体級の交流はあるのか

→あります。

畑作業をしたり、金曜日はみんなで一緒に給食の白衣やナフキンをお洗濯してアイロンをかけるそうです。ほつれてきたらミシンで直したりもしてくれます、私より上手なんですよと教頭先生(*^-^)

下校前にみんなで一緒に上靴を洗ってベランダに干してから帰るのが決まりだそう。

 

 

 

④普通級との交流はどれくらいあるのか

→その子によって違うようです。はじめは支援級にしかいられない子、音楽や体育、図工だけ交流する子、国語や算数など得意な普通教科のみ普通級で過ごす子など様々。その子に合った対応をしていくとの事です。

 

 

 

⑤入学するまでに本人を連れて何度か見学に来るなど「慣らし」のような事はできるのか

→できます。

 

 

⑥休憩時間等の過ごし方について

→リラックスできる場所で思い思いに過ごせることを大切にしていると言われました。1人が好きで支援級から出られない子もいるし、普通級で友達と過ごす子、運動場で遊ぶ子など様々。普通級の子が支援級に「一緒に遊ぼう」と誘いに来てくれることもあるそうです。

 

 

 

⑦支援グッズ(イヤーマフ等)の持ち込みは可能か

可能です。

必要な道具はどんどん使っていきましょう。と言ってくださり、心強く感じました。

 

 

 

 

11時30分

見学終了。

12時には療育先から帰ってくるタロウをお迎えするため、急いでおうちに帰りました。

 

 

 

年中の今行くのは早すぎるかな??と悩んだけれど、わからないことだらけで不安だった心がスッキリしたので行ってよかったなって思います。

 

 

しかし……

 

 

 

 

この見学の話を療育先(児発2ヶ所)と相談センターにしたところ

 

 

 

…意見が割れました。

 

 

療育先L(最近通いはじめた事業所)

「タロウくんは高機能とは言え支援学校の方がいいと思う。支援学級ではやっていけないように思う。」

 

療育先Y

「ちょっと待って。どう考えても情緒級です。」

 

相談センターH

「情緒級です。そもそもお住まいの市にある支援学校は肢体不自由の子供でなければ入れない。もし通うならば隣の市の支援学校になります。けれどその選択はタロウ君にとって正しくないと思います。というか療育手帳が取得できないので基本的に入れません。療育先Yに同意です。」

 

 

 

 

頭が混乱する母です…

 

※追記↓

というかLはなぜそんな矛盾したことを言い出したのか不思議です💦💦

 

 

 

 

今日相談センターHから療育先Lに連絡して話し合いをすると言ってくださりました。🙇

私もタロウの様子を見ながら、ゆっくり今後の事を考えていきたいと思います。

 

 

 

真実に近付きたい。

 

ここまで100記事以上にわたって「我が家の長男は高機能自閉症です」と紹介してきた私ですが…

 

…実のところ私は、タロウが自閉症なのか、はたまた違うのかよくわかりません。

我が子だけど…全然わからないんです。💦

 

病院で診断は降りています。そうだなぁとおもうときもあれば「なんだか違う気がする」と思うときもあるのです。。

 

タロウを一番近くで見てきた療育先の公認臨床心理士の先生は言いました。

 

 

「タロウ君は話がトリップしますよね??」

 

「タロウ君の破裂するように前触れもなく突然キレるかんじ、そして頻度…」

 

「三つ組の障害に当てはまらないと感じています」

 

「個人的には高機能自閉症ではないと思います。高次脳機能障害の可能性はありませんか??脳を調べてもらった方がいいと思います。」

 

 

 

※【高次脳機能障害とは】

高次脳機能障害とは、病気や事故などのさまざまな原因で脳が部分的に. 損傷されたために、言語・思考・記憶・行為・ 学習・注意などの知的な機能に障害が起こった状態を指します。自閉症によく似た症状が出る事もあります。

 

 

 

確かに話がすぐ飛びます。話しかけている内容と全く関係のない1年くらい前の話をはじめたり(過去へ行ったり)急に明日の話になったりします。

そしてキレ方が物凄いです。

さっきまでにこにこしていたのが突然暴れだすのです。

よく皆さんに聞かれます。「これはどうして暴れているんですか。お母様から見て原因はなんだと思いますか?」

でも本当にわからないんです…

突然なにかが憑依したように変わるんです…

 

 

 

そしてタロウは喋れるのに会話が成り立ちません。4月生まれなので現在5歳4ヶ月。「うん」「ううん」とか全く言えないんです。口から出たこともありません。

私「タロウ、これほしい?」

普通はここで「うん」か「ほしい」または「ううん」か「いらない」となります。

しかしタロウはやっぱり突然トリップします。「沖縄にいってじいじとあそんだ」と返答にならない話を唐突にはじめるのです。

 

 

昨日もついさっきまでニコニコしていたのに突然「うわぁぁぁああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」と叫んで暴れだし私が作ったポスターを破壊しました。3、4枚目です。

f:id:kaho3900:20190829111556j:plain

 

そもそも言葉の理解が出来ないのか??と思いきや、文章を作成することはできるんです。

 

おうちにあるひらがなタブレットに言葉を入力して再生するのが好きで「パパとでんしゃにのった○○線××行きとっきゅう電車だよ」などと入力して教えてくれます。

 

f:id:kaho3900:20190829112107j:plain

 

 

…でも不思議なことにそれを言葉にすることは出来ないんです。

 

自閉症+ADHD+言語障害+発達性協調運動障害(先天性)???????

 

それとも臨床心理士の先生がいうように出産時のトラブルによる高次脳機能障害(後天性)??????なのか……

 

 

たしかにタロウは難産でした。

促進剤で出産しましたが1日目は陣痛はついたものの本陣痛に繋がらず断念。そのまま人工的に起こした不規則な陣痛は明け方まで続き、眠れない夜を過ごしたあと朝から2度目の促進剤。

 

今度は本陣痛につながったけれど、なかなかおりてこない。

そうこうしているうちに胎便吸引症候群になってしまい最後は吸引分娩での出産となりました…

 

そして新生児仮死からの蘇生。

 

2週間NICUに入院し、退院後の生後1ヶ月の時にMRIを撮ったところ脳からの出血による血腫が確認されました。

 

療育先の臨床心理士の先生はこのときのダメージが関係していないとは言い切れないと指摘します。

 

 

児童精神科の主治医は言いました。

「それを調べたところで、真実がわかったところであんまり意味がないですよ。どちらにしろ治る訳じゃないんですから」

 

対して臨床心理士の先生はこういいます。

「意味はある。彼を知ることが大切。」

 

………。

 

11月の受診時に、病院に相談してもう一度脳を調べてもらおうかなと考えています。児童精神科の主治医は乗り気ではないので、お休み中のOTの関係で定期通院している総合病院の小児科の主治医に相談します。

前回の受診時もちらっと相談したら「就学前に調べてみるのはいいと思いますよ」と肯定的だったので…

 

 

 

 

真実に少しでも近づきたいです。

 

 

もし結果がわかったら、その時はまた報告します。

息子と見上げる「月」は特別。

f:id:kaho3900:20190908182138j:plain

 

 

昨日、夕方洗濯物を取り込むときに月が出ているのに気がつきました。

 

私「あっ月だ!!!!!タロウ、ノスケ、月が出ている!!!!!」

 

タロウ「ちょっとだけ半月だねぇ」

 

ノスケ「半月!!!!半月!!!!!」

 

そのあと3人で図鑑を見ました。

 

f:id:kaho3900:20190908182456j:plain

 

私「上弦の月だったね」

タロウ「あ、これおんなじ!!!!」

 

 

このやり取り、もはや日課みたいなものなんです。

月を見つけたら、お互いに報告する。今日の月はどんな形だったか図鑑で確認する。

 

 

 

 

タロウは昔から月が好きです。

 

3歳の頃、タロウの発語状況はほぼおうむ返しかエコラリアでした。

会話なんてとてもできませんでした。(今も成立しにくいですが)

 

ある夜、私が「ねぇタロウ、お風呂にいこうよ」

と誘うとタロウは言いました

「タロウ、オフロニイコウヨー」

 

私は先に脱衣所に行き、パジャマの用意などをしていました。しかしなかなかタロウは現れません。

何をしているんだろう????

 

「タロウー、タロウーーーー!!!!!!!」

何度も呼ぶと興奮ぎみに小走りで登場し、私の手をとりました。そしてぐいぐい引っ張ってリビングの大きな窓まで連れていきました。

 

私「?????????どうしたの…???????」

 

タロウ「ドウシタノー!!!!!」

そう言ってタロウはカーテンをあけ夜空を指差しました。

 

空にはびっくりするほど大きな満月がありました。

 

 

 

この時私はものすごく感動しました。

 

この子は、月を見つけて「私に教えよう」と思ってくれたんだ。

 

しばらく感激しすぎて動けず、ずっと空を見上げていました。

 

それからタロウに言いました。

「教えてくれてありがとう。タロウ、お月さま綺麗だね。すごく綺麗だね。」

 

タロウ「オシエテクレテー、アリガトー。キレイダネーキレイダネー」

私「うん、うん…本当にきれいだねぇ😢」

なんだか泣けてきてしまいました。

その横でタロウは、キラキラ光る瞳で月を見上げていました。

 

 

 

 

そんなタロウが2年後の今「綺麗だね。」と声をかけると「半月だねぇ」と返してくれるようになりました。

 

 

ゆっくりゆっくり成長しています。

 

 

 

月と言えば、私、童謡で一番好きな歌が「朧月夜」(おぼろづきよ)なんです。

 

♪菜の花畑に 入り日薄れ

見渡す山の端 霞深し

春風そよ吹く 空をみれば

夕月かかりて におい淡し

 

youtu.be

 

何度聞いてもいい歌だなぁって思います。時々口ずさんでしまいます。歌詞が、日本語が綺麗ですよね。

 

 

 

これからも「今日の月はどんな月??」って話し合える親子でありたいな。

 

 

 

もうすぐ中秋の名月ですね。今年は9月13日(14日?)頃だと言われているようです。

お天気は大丈夫かな。晴れていたら3人で一緒に空を見上げたいなと思います!

 

録音⏺️再生⏯️が大好きだ!!!

8月からスタートした新しい療育先L

 

だんだん慣れてきたタロウは今「行く前は緊張する。」「でも行ったら楽しい。」と思っているようで「行きたい」と「行きたくない」の間で揺れまくって朝はいつも不安定です。

帰ってくると今度は「まだ遊びたかった」と思うらしく、おうちでその気持ちを発散するように荒れます。でもそんなに長い時間ではありません。

 

すぐに大好きな遊びに移行します。

 

それは…自分の声を録音⏺️して再生⏯️すること!!!!!

 

このおもちゃを使っています。

f:id:kaho3900:20190907120740j:plain

 

 

その名も「おりこうクマタン」

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 

プレゼントでもらったものなんですが、これ本当におりこうでして…何がすごいってお話とお歌がぜんぶで450も入っているんですよ…!!!!!入りすぎですよね(笑)

 

ただその分クォリティーは仕方がないというか…「素人のカラオケ」を思わせる愛嬌ある歌いかた(話し方)なんですが😂笑

 

これ、自分の声を録音再生できるんです!!!!

 

タロウはこのクマタンに向かって熱唱して、その声を再生して聴くのが大好きなんです。

 

一番よく歌うのはやっぱり「パプリカ」なんですが…

sekaihaurusaisutoraipu.hatenablog.com

 

ストレスがたまっているのか??はたまたその歌いかたが好きなのか???なぜかタロウはデスボイスで歌います…正直けっこう怖いです((((;゜Д゜)))

 

どれくらいデスボかというと、マキシマムザホルモン並です。

「ぶっ生き返す」とか歌ってほしい……

youtu.be

参考動画があんまりなかった…海外の方々の反応がいいのでこれにしました(笑)

 

 

昨日はそんなデスボで「となりのトトロ」を歌っていました…(^^;

あんな激しいトトロ、人生で初めて聴いた…

 

でも歌っているタロウは生き生きしているので、これはこれでいい趣味なのかな???笑

 

 

 

 

そうそう

療育先で最近夏祭りがあって、くじ引きをしたらしいんですが、タロウの景品はこれでした!!!!!!!!

f:id:kaho3900:20190907122928j:plain

チカ(プラ)バルーン!!!!!!懐かしくないですか??????

 

小学生の頃駄菓子屋で買ったり、子供会のお菓子の中に入っていたりしたな~と思い出してワクワクしたんですけどタロウもノスケもNO興味でした(T-T)

総スルー…テンション上がったのは私だけ…仕方がないので一人で遊びました…(T-T)

 

 

 

今はこんなに色んな色があるんですね!!!!!緑や黄色も入っていてビックリ。

 

そして今の子も遊ぶんだなぁって思ったらなんだか嬉しくなりました。そんな平成(初期)の小学生です。